2012年

6月

22日

ありがとうございました

遅くなりましたが、お別れ会が無事に終わりましたことをご報告申し上げます。
 
たくさんの方がみえて、夫が建てた家、D型ハウス、ニワトリ小屋、農機具小屋、建てかけの家などを見て、夫の妹の歌を聞いてくださいました。
 
来てくださった方、協力してくださった方、遠くから冥福を祈ってくださった方に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 
これからも、どうかよろしくお願いいたします。
0 コメント

2012年

6月

07日

お別れ会 詳細

お別れ会の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

 

日時:6月16日(土)

    昼の回・13:00~15:00

    夜の回・18:00~時間の許す限り

      ※昼の回、夜の回、どちらも内容は同じです。

      ※開催時間内の、ご都合のつく時間帯に起こし下さ     

       い。

場所:秋吉住宅

      ※弟子屈町トウベツ(ペンションうさの森 隣) 

        Tel015-482-5262

      ※場所が分からない方はお電話にてお尋ねくださ

       い。

内容:*秋吉文絵LIVE(14:00~/19:30~)

    *写真や映像展示

    *お別れセレモニー

 

・ライブやセレモニーは野外での開催になります。暑かった

 り、寒かったり、虫がいた りするかもしれません。どうぞ

 気候に合わせた平服でお越し下さい。

・故人愛用の釣り道具を、ご希望の方にお譲りしたいと思い

 ます。種類や価格など  は当日お尋ね下さい。

・お食事などの用意はございませんが、夜の回ではお飲み

 物などどうぞお持ち下さ  い。

 

 

彼へのお別れだけでなく、改めて私たち家族との絆を深めていただきたいという想いも込めて、四十九日を期に今までお世話になっていた方も、夫に会ってみたかったという方も、話は聞いていたよという方も、たくさんの方に足を運んで頂けたら嬉しく思います。

0 コメント

2012年

5月

20日

お別れ会の予定&その他

たくさんのコメント、ありがとうございました。

私達家族もとても励まされました。

 

前回、ちらっと書いていたお別れ会ですが、6月16日(土)にやろうと思います。いつも通りゆる~くやる予定なので、来たい時間に来て(開始は11時頃)、やりたいことをやって、食べたい物を持ってきて食べてください(笑)

 

わたくし、ただいまツワリ真っ只中なので何のお構いもできないとは思いますが、彼が愛したこの土地でたくさんの人が集まり、人と人の繋がりが広がってくれればと思いますので、ぜひ顔を出してみてくださいね。

 

彼の妹さんがとても素敵に彼のことを書いてくれました。

文才のない私にはこれほどに彼を表現できないので、ぜひアクセスしてみてください。

http://ameblo.jp/fumi-lps/

アクセスできなかった場合は秋吉文絵OFFICIAL BLOGから入ってください。

 

 

私事その1=釣竿を預けているSさん。取りにきていただける

        と助かります。オークション、わたしではトントわ

        からないので・・・・(汗)

 

私事その2=彼が建てていた家の骨組み、屋根を、引き継い

        で建てて下さる方、大募集中です。棟梁となって         

        指揮してくださると助かります。

 

私事その3=これからアパート借りて、息子と二人で住み、出

        産をします。生活費のために彼の釣り道具、売

        っちゃおうと思います。羽、巻いてあるフライ、釣

        竿など募金だと思って買ってくださ~い!! 

 

当別川のほとりより、皆様とのご縁に感謝を込めて・・・・。       

1 コメント

2012年

5月

08日

ご報告と御礼

ガイドの妻です。

 

ご報告と御礼を申し上げます。

 

先日、夫は大好きな屈斜路湖で大好きな釣りをしながら天へ旅立ちました。

突然の事で悲しみのあまり誰にも報告ができず、身内だけで葬儀をあげさせていただきましたことをお詫び申しあげます。

 

ご訪問くださった方。

   ご訪問ありがとうございます。

   良かったら今までのブログを見て行ってください。

 

よくご訪問してくださっていた方。

   今までありがとうございました。たくさんのコメントに夫も喜んでいまし

   た。

  

親しかったご友人の方。

   今まで仲良くしてくださってありがとうございました。

   こんなかたちで報告する事をお許しください。

   捜索してくださった方、葬儀に来てくださった方、ほんとうにほんとうに

   ありがとうございました。

   夫はきっと大好きな自然の中にいると思います。

   川や湖が良い状態でいてくれることを祈ります。

 

四十九日のあたりにお別れ会を開きたいと思っています。

まだ気持ちの整理がついておらず何とも言えませんが、開催する時はこのホームページでもお知らせしますので、参加していただけると嬉しいです。

 

当別川のほとりより、皆様との縁に感謝を込めて・・・。

0 コメント

2012年

4月

23日

屈斜路湖 開幕

ようやく屈斜路湖が本格的に開幕しました。

午後からちょっと行って来ましたよ。

 

南の風がかなり強く吹いており、融けて崩れた氷が流れてくるので、ナカナカ釣りづらい。

続きを読む 7 コメント

2012年

4月

19日

べカン再び

またまた、別寒辺牛(べかんべうし)川に行ってみました。

今日も、Sさんと一緒。でも、朝ちょっと事件?があり、私はちょっと遅れて参上・・。ゴメンよ、Sさん(笑

 

まー、よく釣れますわ。

全体に小ぶりではありますが、数え切れないほどです。

最大は60cm位。

続きを読む 0 コメント

2012年

4月

17日

べカン

実は、まだ行った事のなかった、別寒辺牛川に行って来ました。

同行者は、最近、弟子屈町に越してきた、かなりバムなSさんと、同じくこの町でフライショップを開店しようとしているKさん。

 

いや~、なかなかの風景ですよ!

続きを読む 2 コメント

2012年

4月

11日

よかった!

大阪から、3泊4日でお越しのM様。

相当ハードなお仕事の合間を縫っての来道です。

あまりの忙しさで、当日の宿も決めずに来る、というナイスガイ(笑

 

ご希望は、1番はやはりニジマス。

が、今年の気候や条件はかなりキビシ~!

 

どこもここも、大量の雪シロによる増水、濁り、低水温。

いや~、正直、頭抱えちゃいました。

続きを読む 1 コメント

2012年

4月

11日

削除しました

前回UPした、‘おかしいぞ’を削除させていただきました。

証拠もない事ですし、ネット上で色々議論するのは好きではありませんので。よろしくお願い致します。

2 コメント

2012年

4月

03日

春はまだまだ

内地では、梅が咲いただの、サクラが咲いただのという話も聞こえてきますが、こちらは、まだまだ冬です。

 

毎日雪が降ってるような状況で・・・・・今日も雪、それも吹雪。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

21日

絶好調

近くの川を調査してきました。

昨晩は、マイナス20度近くまで下がりましたので、魚の活性はどうかな?

スノーシューを履いて、いざ出撃!

続きを読む 2 コメント

2012年

3月

19日

イベント

釣りとは関係ない話題で、さらに事後報告になっちゃいますが、3/17(土)我が家で、震災チャリティーイベントを開きました。

 

これは、‘弟子屈えこまち推進協議会’という団体の、3月一杯、町全体で散発的にイベントをする、という企画の一部として行われたもの。

とはいえ、我が家のイベント自体は、なんの制約も無く、自由にやってよかったので、好きなようにやらせてもらいました(笑

 

そもそも、何故、私に声がかかったのかと言いますと、実は、私、震災直後の4月の頭から終わりまで、岩手県でボランティアをしてきました。その報告、講演会を‘えこまち’主催で行ったのがご縁で、今回の話に繋がったわけです。

 

我が家のイベントのテーマは、『手仕事を通じてもう一度‘生きる’という事を見詰めなおそう』 内容は、

●羊の毛刈り~糸になるまでワークショップ

●毛紡ぎ、靴下編み~編んだ靴下は被災地へ

●丸太からトーテムポールを作る

●粘土で小物を作り、薪ストーブで焼く

●被災地の現状と今後の取り組みトーク&短編映画『blind』上映

●鹿の解体と試食

って感じでした。盛りだくさんですねぇ。

 

もちろん、全部自分で出来るわけありませんが、その道のプロの友人に声をかけたら、皆、快くOKと言ってくれたので実現できたんです。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

02日

砕氷人

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

28日

ぺゾン レア竿 売りますよ~

PEZON et michel  のバンブーロッドお譲りします。

と言っても、委託品ですが。

かなりレアな代物のようですよ~。

 

RITZ  Superparabolic  PPP

Chalkstream   8’8  #6~7

PPPシリーズのチョークストリームというモデル。

2ティップ、ぺゾンの特徴でもあるワンアンドハーフ。

 

’54~’60にかけて作られたもので、SAWADAが輸入を始める前に廃版になったそうです。つまり、日本未発売という事。

加えて、なんとこの竿、リッツ本人が使っていたらしい!

さらにさらに、1度もレストアされていない、オリジナルのまま、だって。

ただ、ロッドソック、ロッドチューブはオリジナルじゃありません。残念!

まあ、逆に考えれば、商品として売られたわけじゃなく、リッツ用であれば、ソックやチューブが無いのは不思議じゃないですね。なんて。

 

今のようないいバーニッシュ、塗料が無かった時代ですから、ガイド周りのコーティングはかなり痛んでいます。このまま釣りに使う事は出来ませんね。

現所有者も、1度も釣りには使った事がないらしいです。トップセクションに若干の曲がりはありますが、ケーン自体は全く問題ないので、レストアすれば実釣にも使えます。100%オリジナルじゃなくなっちゃうけど・。

 

使わない竿を、持っていてもしょうがない、という事で売りたいそうな。

ほしい方、お問い合わせ欄からメール下さいな。

お値打ちだと思います。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

19日

御神渡り

屈斜路湖に御神渡りが出来たと聞き、見に行ってきました。

 

御神渡りとは、凍結した湖面が更に冷やされると、氷は収縮し割れ目ができます。その隙間に露出した水面が、また凍ります。その後湖面の温度が上昇すると、周囲の氷は膨張して、隙間に張った氷を押し潰し、氷がせり上がるそうです。これを、御神渡りと呼んでます。

 

もともとは、長野の諏訪湖に伝わる、諏訪大社の祭神が、上社から下社に渡って行ったという伝承が元らしいです。・・・へえ~。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

16日

宿泊パックを作ってます

私の家の隣は、ペンションうさの森さんです。まあ、隣と言っても、100m程は離れてますが(笑 

で、そのうさの森さんと一緒に、ガイドと宿泊のパッケージプランを考えています。というか、もう出来ました(笑

大きな値引きなどはナカナカできませんが、ちょっとはお得です。

 

素泊まりのパックもありますので、夕食の時間などは気にせず、思う存分釣りができます。なおかつ、オプションでバーベーキューなどを付けて頂ければ、食事も心配なく、酔っ払ってもそのまま歩いて宿まで帰れるという・・・、釣りばかさんにはGOODなプランだと思います^^ もちろん、うさの森さんは天然温泉掛け流しですよ~。

 

他にも、何パターンかはありますので、是非ぜひ利用してみて下さいな。

 

 

 

 

 

0 コメント

2012年

2月

12日

いいね!

河川名は伏せますが、一部の場所に、アメマスがごっそり溜まっている川があります。地元の人も殆んど知らないこの場所は、湿原河川か、湧き水の川くらいしか釣りに行けないこの時期、ひそかな楽しみだったりします。

 

入川してから、さらに20分ほど、流れを遡ったり、雪をラッセルしてようやくポイントへ。夏の間に、大水で流れが少し変わっていたので心配でしたが、釣り始めて程なく・・。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

07日

湿原へ

昨日、今日と、2月とは思えない気温になりました。

釧路川の中流の氷も落ちて、釣りになる、という情報がありましたので早速行ってきましたよ。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

06日

北海道と内地の釣りの違いって・・?

北海道と内地(本州)の釣りの違いと言うと、皆さん、まず考えるのは、魚の大きさ、生息数の違いでしょうか。大げさに言えば、北海道=魚がデカイ、ウジャウジャいる・・・・というイメージ?私も移住するまではそんなイメージでした。

 

まあ、確かに、大きい魚も沢山いるし、生息数も多いかも。

でも、だから釣れる・・・というわけにはいかないのが北海道。

何せ相手は、大半が海と川を自由に行き来する天然魚。特に、中・大型魚は移動が激しいです。ですから、時期に応じて、人間も上流~下流~海と走り回って魚を追いかける、という事になります。

この状況を知らずに釣りに来ると、ボウズをくらう、なんてことは結構あたりまえだったりします。降海性がさほど強くないニジマスの勢力が強い、十勝や道北などではこの限りではないようですが、アメマスやヤマメが主体の道東ではやはり追いかけっこが必要になりますね。

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

30日

この時期は・・・

またまた、湧き水の川へ行って来ました。

釧路川の中流域も結氷してしまい、釣りが出来るところといえば、ここくらいになっちゃいましたから。釣り人にとって、この時期が一番辛いですね~。

 

しかし、今日はいつもより下流の、冬はまだ未開拓の区間を攻めてみることにしました。夏は、ドライに最高の区間なんですが、冬はどうかな?

 

・・・・すぐに後悔しました・・。まず、腰までのラッセル。

5mm厚のネオプレーンウェーダーはいてですから、結構きつい!

以前このウェーダーの重さを量ってみたら、5キロもありました。

スノーシュー持って来れば良かった!と思っても後の祭り。

ようやく川に下りても、上流より流れの押しがずっと強く、ヒヤッとする場面も・・。そのうえ、魚は釣れず・・。はぁぁ~。

 

それでも、気を取り直して、いつもの区間へ行きました。

渋いながらも、何とか良いのが出てくれました。

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

22日

巻き巻き

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

17日

やはり有効です

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

16日

厳寒の屈斜路湖

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

12日

湿原の川

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

21日

屈斜路湖

続きを読む 4 コメント

2011年

12月

21日

湧き水の川

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

15日

またまた屈斜路湖

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

12日

屈斜路湖

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

09日

屈斜路湖

続きを読む 0 コメント

2011年

12月

05日

釧路川

続きを読む 0 コメント

What's New

2.16 宿泊パッケージプランUPしました

4・23ブログUPしました。